レーザー脱毛っていったい何?本当に脱毛できるの?

脱毛の際に使われているレーザーは、黒を感知し、その部分に熱を照射して組織自体を破壊します。
毛母細胞にまで届く出力により照射しますので、結果的にムダ毛を処理することが可能となります。

黒のみに照射するようにできていますから、お肌にダメージを与えることもなければ、トラブルを起こす事もありません。

また、レーザー脱毛は、医療機関のみでしか扱うことができません。
なぜかというと、細胞を破壊してしまうくらいの強い力ですので、レーザーを使えるのは医師のみとされているからです。

しかしながら、エステサロン等でも脱毛を行うことができる時代となっており、レーザーによる脱毛をすることも可能になってきました。
ただ、レーザーと言っても医療機関よりも出力の弱い光脱毛が主体となっていますので、本当のレーザーとは違います。光脱毛もレーザー脱毛も原理自体は変わりません。 

ただ、出力が弱いですから医療機関と同じようなレーザー脱毛の効果が得られるかといえばそうではないこともあるようです。
レーザー脱毛で脱毛の効果に重点をおくのなら医療機関、もっとリーズナブルに脱毛をしたいのであればエステサロンなど自分の希望に合わせていくことと脱毛を比較することが大切です。